年の差、駆け落ち国際結婚!

11歳年下の外国人夫、ロクくんとの日常などを書いています。

国際結婚と時短家事②

スリランカ人夫、家事しない。

 

〇〇人はこうだ!という言い方は好きじゃないけど(私も日本人女性はこうだ。と一括りにされたくないし)、一般的な話として読んでくださいね。

 

スリランカの男性は家事をしない人が多いと思います。

それは、スリランカが男性は外で働き、女性は家庭を守る。っていう男性上位社会だから。

ひと昔前の日本に似てるなぁ。と思うことが良くあります。

 

例えば、

ロク君の実家で親戚が集まり食事をする時は、まず男性がリビング(そのお家のメインとなる部屋)で食事をし、そのあと女性と子どもがキッチンで小さくなりながら食べる。という感じ。

日本でも私の祖父母が健在で、法事やお祭りを盛大にやっていたころは、こんな光景がよくありました。

 

今でもそんな男尊女卑が残る国のロク君のパパは家事を一切しません。

その家庭で育ったロク君も、家事をしません。

f:id:kottu-roti:20200823012811j:plain

f:id:kottu-roti:20200823012815j:plain

スリランカで作った親子丼。写真がひどすぎる…。

現地で調達した醤油が美味しくなく、びっくりした。次回は日本から持っていく!

 

 

たまーにロク君にごみ捨てをお願いすると、まるで毎日やっているかのように

「エッヘン!<(`^´)>」

となります。

(ま、可愛いといえば可愛いのですが、喧嘩になると「俺も家事やってるー!」と言われてメンドウ。。1回ごみ捨て行っただけやん。)

 

フルタイムワーク+家事+何もしない夫=妻、崩壊

うちは子どもがいないのですが、ワンオペ育児もされている方、本当に頭が下がります。

 

結婚して1年半くらいは喧嘩が絶えませんでした。原因はいろいろありますが、その一つが夫が家事をしないこと。

 

今、思えばロク君は家事をしないというより、やっている父の姿を見ていないから、何をやって良いかわからない。という感じだったんだと思います。

私がキーッ!っとなって爆発しても、キョトンとしていました。

だって、ママが一人でこなしていた家事だから。Elieは何で怒ってるの?何でできないの?みたいな。

 

家事を

やらない。のではなく、

知らない。のです。

 

国際結婚をして、家庭的で家事に協力的なパートナーを望まれている方、その国での男女の姿、夫婦の役割を知っておいた方がいいと思います。

 

 

ロク君を家事のできる夫に教育中ですが、まだ時間がかかりそうなので、

我が家ではOisixを導入しています!

 

Oisixはミールキットが充実していて、有名料理家さんのレシピがあっという間にできちゃいます。

作る時間も時短できていますが、何より、スーパーに行く時間と労力がなくなりました!

これ、本当に楽になりました。

平日の仕事後、早く帰りたいのにスーパーに行く、または休日に混雑しているスーパーに行く…行くだけでフラフラ。

だったのが、今は寝る前に冷蔵庫の中を見ながらアプリでポチポチ。5分ほどでお買い物が終わり、3日ほどで玄関まで届けてくれます。

 

食費の管理も楽になり、無駄買いが減りました。

スーパーでお買い物していた時は、かごにポイポイ放り込み、レジでギョッとすることもしばしば。(無意識にお菓子を買ってしまっていました)

 

私は 1か月の食費÷4=1回のお買い物で使っていい金額としています。

アプリをポチポチし、目安の金額をオーバーしたら、お買い物カートからいらないものを削除すればOK!

 

お買い物の時短、ぜひやってみてください!

 

 

↓おためしセットに入っているジューシーそぼろと野菜のビビンバが本当においしくって、何回もリピートしています。 

 Have a niceday!

        

                         Elie